カンファレンス: 医療画像の新たな展望 と光干渉断層撮影(OCT)が担う役割

2018年11月8日(木)10:00 – 16:30
東京女子医科大学弥生記念講堂

医療画像分野は劇的な変化の時を迎えています。医師らの診断・治療における画像モダリティのニーズに対し、これを支える確固とした技術サポートの需要が高まってきています。術中画像が重視されつつあり、また低侵襲な手技が増加していく中で、新しいスマートなソリューションが求められています。ここで、光干渉断層撮影(OCT)がそれらの要求に応えられる価値のある技術であると考えられます。

本会では、光干渉断層撮影(OCT)テクノロジーに焦点をあて、治療のワークフロー改善や患者負担の軽減に繋がる議論をします。キーとなる医療応用は、がんの診断および治療です。医療ニーズと技術アプローチ双方からの議論をしていきます。

当会議では1日にわたり、臨床トレンドや先端技術による応用例を紹介いたします。

このカンファレンスは、

  • 医療従事者
  • 研究開発エンジニア
  • ビジネスデベロッパー
  • 投資家
  • アカデミア
を対象としています。
 

本カンファレンスは、ドイツ フラウンホーファー研究所および東京女子医科大学先端生命医科学研究所が共同して進めているOCTmappの一部として行われます。OCTmappでは、OCTの新しい医療応用に焦点をあてた活動を推進しています。

不明な点は下記にお問い合わせください。

言語

英語

参加費

無料

連絡

プロジェクトコーディネーター
Niels König 物理学修士
生産計測学 部門長
フラウンホーファー生産技術研究所(IPT)
niels.koenig@ipt.fraunhofer.de

連絡窓口(日本のパートナー管理)
Michael Witte 経営学修士
医療技術 上級研究管理者
フラウンホーファー生産技術研究所(IPT)
michael.witte@ipt.fraunhofer.de

パートナー

EIZO株式会社

株式会社システムズエンジニアリング

公益財団法人 日本国際医学協会

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン(ドイツNRW州経済振興公社日本法人)

後援

ドイツ連邦教育研究省

ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京 (DWIH)

 在日ドイツ商工会議所

 在日ドイツ連邦共和国大使館(予定)

プログラム

09:30 受付 – ウェルカム・コーヒーをご用意しています
10:00

開会挨拶

東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 先端工学外科学分野

教授 正宗 賢 氏

10:05

基調講演

東京女子医科大学 理事長 吉岡 俊正 氏

10:10 フラウンホーファー協会 国際・政務長 M. シュタイアート 氏
10:15

基調講演

日本医療研究開発機構 産学連携部長  高見 牧人 氏

10:30

東京女子医科大学及びドイツ・フランホーファー生産技術研究所(IPT)

提携協定調印式 (舞台にて)

東京女子医科大学 理事長 吉岡 俊正 氏

フラウンホーファー協会 国際・政務長 M. シュタイアート 氏

10:45

基調講演
臨床の今後の展望、トレンドと挑戦

東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 先端工学外科学分野

医学部 脳神経外科(兼任)

教授 村垣 善浩 氏

11:15

医療応用Ⅰ: 眼科のOCTの始まりから最先端まで

はんがい眼科 院長 板谷 正紀 氏

11:45

ランチタイム(各自でお召し上がりください) 

《 同時並行 》 展示コーナーでのデモもお楽しみください

13:00

医療応用 Ⅱ: 心血管分野

東京女子医科大学 循環器内科 特任教授 山口 淳一 氏

13:20

医療現場における光干渉断層撮影(OCT)の活用例 

株式会社システムズエンジニアリング 大林 康二 氏

13:40

プロジェクト「OCTmapp 」の成果第一報

フランホーファー生産技術研究所(IPT) N. ケーニッヒ 氏

14:00

休憩(飲み物をご用意しています)

《 同時並行 》 展示コーナーでのデモもお楽しみください

14:30

医療分野における光干渉断層撮影(OCT)コンポーネントについて

タツタ電線株式会社 システム・エレクトロニクス事業本部 山下貴史 氏

14:50

OCTの医療応用に向けた波長掃引光源の開発

サンテック株式会社 両澤 淳 氏

15:10

OCTシステムの統合

フランホーファー生産技術研究所(IPT) N. ケーニッヒ 氏

15:30

OCT によるマルチコントラストイメージング

筑波大学 医学医療系 電子・物理工学専攻 教授 安野 嘉晃 氏

15:50

医療画像向け表示技術:現況と今後のトレンド

EIZO株式会社 グローバル開発戦略部 開発マネージャー 米田貴博 氏

16:10

総括

東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 先端工学外科学分野

教授 正宗 賢 氏 及び パネリスト

16:30 E閉会